トビウの森はじっくり育つんだなあ

好奇心の部屋
bty
この記事は約1分で読めます。

今年五月にはじめて参加させてもらって以来、ちきおこ業務がことごとく森づくりの日に重なり行けてなかったトビウの森。

結局行けたのは去年に引き続きキャンプ後の芸術祭。あれ…?今年は絶対キャンプ行けると思ってた…スワン…。

5月に植えた苗は大きくなり、朝顔は蔓を伸ばし、あたらしい森の仲間も増えていたように思う。

仲間を少しずつ増やして、森づくりという息の長いテーマを共有していくのは、とても優れたバランス感覚と、共感してもらう力が、この森に関わる人たちにあるんだろうなあ。

そんな場所に、参加させてもらえてうれしい。ほぼ幽霊部員だけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました