今年の秋はむろらん産シーグラスの手作りアクセでキメっ☆彡

うきうき体験
この記事は約2分で読めます。

シーグラスを瓶でもらったので、せっかくだからなんか作ってみようと思いました

ヤホーで調べたら「金継ぎ」っちゅうのが面白そうなので、さっそく漆と金粉(金ではない)をAmazonから呼び寄せてやってみたよ

 

使ったのは

・2液混合接着剤

・漆(釣り具用?スカーってかんじの香りがする)

・小筆(太かった)

・金粉

・100均で買ったイヤリングの金具

以上

 

まずはシーグラスをくっつけます

2つの液を混ぜるととても強くくっつく接着剤になる不思議なヤツ

結構無茶な角度でもくっついた

 

それっぽい感じにくっつけたら、接合部に小筆で漆を薄ーく塗る

漆を扱うのは初めて

爽やかともドぎついともとれそうな香りがする…

漆を塗ったところに金粉かけて余分なのをパタパタ落とす

綿でやるとよいらしいけど、ティッシュでやってやった

 

乾いたらイヤリング用の金具を例の液でくっつけて完成

うん

それなりによいじゃないですか

 

まだシーグラスが余ってるのでフォトフレームに直貼り

うん

これもこれでいいじゃないですか

シーグラス、使えるじゃないですか

 

ツカエルジャ、ナイデスカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました