北海道Likers最後のお仕事/D51560も駅舎に戻る時代

好奇心の部屋
この記事は約2分で読めます。

※北海道Likersは2020年1月31日をもって閉鎖しました

記事全文アーカイブはこちら(ダウンロード)

 

これでラスト。

 

会社を辞めて、その会社でお世話になったライターさんに誘っていただき、北海道Likersの仲間に入れてもらったのが2018年4月。

あれから1年8ヶ月、17記事を寄稿させていただいた。

 

誘ってもらったときに言われた「書きたいときに書きたいことを書かせてもらえる」は、本当だった。読者にとって有益、北海道にとって価値がある情報について、北海道Likersはとても懐が深かった。

 

おかげで室蘭の記事もいくつか掲載することができた。

 

はじめて書いたのはシナダさんの毒まんじゅう。

母恋めしの進化や、愛すべきあんぽんたんの木に、必死に撮影したマルメロ

天勝の天丼小がねのカツ丼ヤヤン昆布ラーメンといった室蘭ならではのグルメたち。

宮蘭航路で着いた人向けのアドバイスやみたらのリニューアル情報

鉄の体験メニュー室蘭水族館などのレジャー情報や、謎が深まるばかりの宇宙キャンドルのことも書いたっけ。

で、最後の記事は、D51と駅舎の話。

301 Moved Permanently

 

Likersミーティングでも取材でも、いろんなひとに会えて楽しかった。

サッポロビールさん、JACさん、メンバーズさん、これからもよろしくお願い致します。

 

※北海道Likersは2020年1月31日をもって閉鎖します

コメント

タイトルとURLをコピーしました