た、大将、こんなん1000円で出したらダメな質と量だってばよ

うまいもの
この記事は約3分で読めます。

初めてここの海鮮丼を食べた時、何かが壊れる音がしました

このクオリティの海鮮丼って、1000円でいいんだっけ??

マグロにイクラにタコにサーモンイカエビトビッコの7種類に、おでんとサラダ付いてるよ??

え、小樽とかさ、函館とかで食べるとさ、丼だけで大抵2500円とか取るよね

安かったら切り身ペラペラで何食ってるかわかんないシロモノか、量めっちゃ少ないかのどっちかだよね

なのにこの店の海鮮丼ときたら…。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

創業40年くらい、室蘭市中央町にある「居酒屋大将」は、昼時にはランチを求める客で賑わい、夜には一仕事終えたサラリマンたちが集う、地元人気絶大の名店

リサイクルショップで見つけて大量買いしたという大漁旗がまぶしい店内は、昭和の雰囲気たっぷりの古き良きIZAKAYAスタイル

生け簀には、毎朝地元漁師さんが持ち込んでくる旬の魚介類がうじゃうじゃ入っている

 

そんな大将の大将ユーモアたっぷり

ちなみに大将が一番好きなネタはサーモンだ

海鮮丼について聞いてみたら、なんとも人情味たっぷりな話が聞けた

・・・・・・・

なんでも海鮮丼を始めたのは、近くに広域センタービルができた頃で、前の日に余った刺身がもったいないから格安の丼にして提供したのが始まりだそう

なのに瞬く間に「大将の海鮮丼がフツウじゃない!」という噂が広まり、じゃんじゃん注文が入るようになったため、今では余った材料では全く足らず、当たり前のように新鮮なネタを使っているのだそう

つまり、大将の言葉を借りればこの海鮮丼は価格含め「引くに引けなくなった」ありがたいメニューなのだ!!!サンキュー大将!!!

あと付け合わせにおでんが付くのも人気の理由なわけだが、最初はおでんではなく茶碗蒸しだったらしい

前述の通りじゃんじゃん注文が入るようになってしまい、蒸しきれなくなったため、煮込めばなんとかなるおでんに切り替えた

おでんの味付けは海鮮丼を邪魔しないようあえて薄味にしているというから、人好きするにもほどがあるステキな大将だ

サイドメニューでカエルの唐揚げだかフライも食べられるのだが、これも「おもしろいから」出しているんだそう

罰ゲームで食わされたはずなのに、意外と美味しくてリアクションが変な感じになってることも一度や二度ではないらしい

ちなみにカエルは市内の肉屋さんから仕入れているらしいが、たぶん仕入れ先は大将だけだろうと思う

 

よそで海鮮丼が頼めなくなるショッキングな海鮮丼

ありがたいなあ

■居酒屋大将

TEL/0143‐46‐5688

住所/室蘭市中央町1丁目1の4

営業時間/11:00~22:00

定休日/日

※情報は2020年3月のものです

コメント

タイトルとURLをコピーしました