好奇心の部屋

好奇心の部屋

北海道サイコシリーズ/函館公園のサイコ観覧車

10回目くらいの函館 レトロ・赤レンガ・ラキピ・夜景・イカなどなど、いつ行っても見たい食べたいが大渋滞なまち函館。 かく言うぼくも、旅行で来るのはたぶん10回目くらい。そのくらい道内でもリピーターの多い観光地なのだな。 ...とか
ぼやき箱

アキバハラ異次元自販機で買った白い箱を開けた結果がこちら

前回のあらすじ・・・ アキバハラで謎の自販機群に遭遇した俺。 敵の放つアナザーディメンションに力尽き、くじけそうになった俺に、どこからか声が聞こえた! 「…せ」 「…せ」 「……...とか
ぼやき箱

TOKYO/アキハバラの異次元自販機コーナーを訪問してきた

東京出張のスキマ時間を利用して、行きたかった秋葉原の自販機コーナーに行ってきたのぞ。 遠巻きにはただ自販機が固まってる一角にしか見えないのだけども、近づいてみれば一目でそれとわかるケイオスの香り。ぷんぷんするぜ。 ▲箱の...とか
好奇心の部屋

北海道Likers最後のお仕事/D51560も駅舎に戻る時代

※北海道Likersは2020年1月31日をもって閉鎖しました 記事全文アーカイブはこちら(ダウンロード) これでラスト。 会社を辞めて、その会社でお世話になったライターさんに誘っていただき、北海道...とか
ぼやき箱

車庫で見つけた腰鉈を研ぐ

鉈が欲しいと思っていたら、じいちゃんの車庫で錆びた鉈を見つけた 砥石は父のがあったはず なので試しに研いでみようとなるのは自然なことですね  よく見ると、刃じゃない方の錆びっぷりはなはだしく、砥石だけでなくサンダーも使って...とか
好奇心の部屋

いつから見ていた?妙に気になる赤と白の長くて太いボッコ

普段は景色になってて、視界に入っているのに見えてないものって、結構あると思うんです これもその一つ 室蘭新道をイタンキから中央町方面へ走っていき、御前水の合流を過ぎたぐらいで現れるボッコ いやボッコと呼ぶにはあまりに大きす...とか
好奇心の部屋

トビウの森はじっくり育つんだなあ

今年五月にはじめて参加させてもらって以来、ちきおこ業務がことごとく森づくりの日に重なり行けてなかったトビウの森。 結局行けたのは去年に引き続きキャンプ後の芸術祭。あれ…?今年は絶対キャンプ行けると思ってた…スワン…。 5...とか
好奇心の部屋

北海道Likersのお仕事/北海道サイコシリーズ「市立室蘭水族館」!

※北海道Likersは2020年1月をもって閉鎖しました 記事アーカイブはこちら 室蘭随一のハッピースポット 市立室蘭水族館の記事を寄稿させていただきました! 「なぜ、アブラボウズがシンボルな...とか
好奇心の部屋

北海道Likersのお仕事/室蘭 あんぽんたんの木

室蘭は知利別町のとある道のど真ん中に、 今日もあんぽんたんが立っています 「あんぽんたん」の語源は「あほんだら」がなまったとか、 中国語でバカを意味する渾蛋(hun dan )か笨蛋(ben dan)だとか、 ...とか
狩猟免許でいただきます

銃所持許可取得へ!④いざ、射撃教習(40000円)へ!!

光陰矢の如しとはよく言ったもので、前回「火薬類の譲受許可証」と「射撃教習資格認定証」を受けてから、早くも3カ月がたとうとしております。 3カ月がたとうとしているということは、許可証の有効期限も切れようとしているということに他なりません...とか
タイトルとURLをコピーしました